世界の高速鉄道の素晴らしさ

中国の高速鉄道

日本には高速鉄道として新幹線がありますが、中国にも独自の高速鉄道路線が存在しています。日本とは少々異なることがあるので、いくつか注意しなければいけません。そのひとつが、セキュリティチェックでしょう。

日本の新幹線ではおこなわれていませんが、改札をくぐるとセキュリティチェックを受けなければ乗車できません。荷物も預け、手荷物検査も身体検査もおこないます。日本でも大きな事件が起きましたが、刃物は持ち込むことができません。駅の建物に入るだけでも、セキュリティチェックを受けることになるのです。そのため、時間がかかることもしばしばで、早めに駅に行かなければ間に合わないこともでてきます。

日本で考えれば、切符があれば駅に入ることができると思われますが、中国の高速鉄道では改札がくぐれない場合があります。ボーディングの時間設定があるためで、自動改札機に入れてもゲートが開きません。びっくりしてしまうことも出てきますが、ホームにも行けないのです。これもセキュリティのひとつになってくるわけですが、日本でも遠くはない未来にこうしたセキュリティチェックが導入されるかもしれません。それほど安全な運航は難しくなってきているからです。


★ 日本の高速鉄道に関する外部リンク ★
日本の高速鉄道は新幹線として親しまれており、多くの都市を結んでいます。東京と名古屋はわずか1時間半なので、格安乗車券を使うことで手軽に乗ることができます ⇒ 新幹線 東京 名古屋